漢方辞典
  • 慢性的な悩み

慢性的な悩み

腰や膝の痛み

膝や腰が痛いなど痛みって本当につらいですよね〜!

「若いころはこんな事なかったのに」
              「起き上がるのがつらい」
              「物を持ち上げられない」
              「何とか楽に歩けるようになりたい」
など特に女性の方々からよくお聞きします。

毎日のように、テレビやラジオのCMなどで、痛みに関する宣伝を聞くことがあると思います。
              「このつらい痛みから楽になりたい」という想いは、多くの皆様に共通した思いなのではないでしょうか。

そこでお役に立てるのが四千年の歴史がある漢方の知恵かもしれません!!!

痛みの原因は人それぞれ様々ですが、主な原因として
年齢による骨量・筋肉の低下冷え湿気食生活の偏りお血(血流の悪い状態)が考えられます。
              中医学の考え方の中に「不通則痛」“流れが悪いと痛みを発する”という言葉があります。
              中医学では、「補腎」「養血」「去邪」「活血」といった治法を中心に、
その方の体質に合ったやり方で、より良い方法をお選びすることができます。
              是非、ご相談下さい。

 

広島中医薬研究会 情報委員
柳父研一(やなぶ養神堂薬局)


■独歩顆粒(どっぽかりゅう)
30包 5,040円 / 60包 8,400円
効能・効果
疲れやすく、下肢が冷えやすいものの次の諸症:腰痛、関節痛、下肢のしびれ・痛み
■活楽宝(かつらくほう)
360粒 6,510円
「活楽宝」は、フウトウカズラ、メナモミ、ボケ、ウチワドコロ、クサギの5つの植物エキスに鮫軟骨抽出物であるコンドロイチンとグルコサミンを配合したものです。現代的なコンドロイチンとグルコサミンに中国の伝統的な素材の新しい組み合わせで、活き活き楽々な生活をお手伝いします。
■田七人参茶(でんしちにんじんちゃ)
60包 9,681円 / 180包 22,050円
田七人参は、別名:三七人参・田三七とも呼ばれ、ウコギ科に属する植物の根です。中国南方の海抜1,200〜1,800メートルの限られた地域でしかとれないため、かつては「門外不出」の特産品でした。昔の中国では特権階級の人々しかその恩恵にあずかれず、ゆえに田七人参は、金にも換えられない貴重品として「金不換」という別名も冠されています。中国では家族の健康を考えて、料理に田七人参を加える主婦もいるとか。中国で古くから愛用されている健康茶です。