漢方辞典

その他

あなたの血はきれいですか?

血液サラサラという言葉が使われ始めて何年たつでしょうか?
血液の流れは、よく川や溝の流れに例えられますが、よどんで汚い水がドロドロしているよりきれいでサラサラと流れているほうが良いに決まっていますよね。
血液は、体重60Kgの成人で約4,000mlもの量となり、血管を通じて全身の各器官に酸素や栄養を運ぶ、とても大切なものです。

中医学の考え方では、「血」は栄養作用滋潤作用精神活動の源精に転化すると定義されています。

だから、血はきれいなほうが病気へのリスクが低くなるのです。

では、血が汚れてしまう原因には何があるのでしょうか?

その原因は様々ではありますが、主には、食生活、ストレス、冷え、運動不足、タバコ、睡眠不足などが考えられます。

【血のきれい度「お血度」をチェックしてみましょう。】

□顔色がどす黒い    
□歯茎が暗褐色   
□皮膚が硬化しざらついている
□痔がある  
□肩や首筋が凝る    
□手足が冷える    
□物忘れしやすい
□舌の裏側が暗紫色に腫れている    
□舌の色が暗赤色のシミがある
□頭痛もちである   
□血管が浮きでやすい  
□唇が紫である  
□目の下にクマがある
□生理痛がある

3個以上あてはまった方は「お血」に注意です

血がきれいになる生活習慣を!

?食物繊維を多く摂取する(少肉多菜)
?甘い物、油物を控える 
?無理のない運動
?酒は程々、タバコは吸わない 
?ストレスと上手に付き合う 
?適度な睡眠

これが毎日できていれば、生活習慣病にはかかりにくいかと思いますが、
継続していくのはやはり難しいですよね (-_-)
でも、ご安心下さい。
血をきれいにしていく方法はありますよ\(^o^)/
是非ご相談ください。

お血(おけつ)ってなあに?

中医学では血液の流れが悪い状態のことをお血(おけつ)といいます。
お血が原因の病として、神経痛、関節痛、肩こり、パーキンソン病、リウマチ、脳梗塞・心筋梗塞・生理痛、糖尿など生活習慣病の代表的なものが多いです。
「不通即痛」通じざれば即ち痛むという言葉があります。
血液の流れが悪くなると傷ついたところを修復する栄養素も運ばれにくく老廃物が溜まりやすくなって痛み、浮腫、しびれ、脳の萎縮、物忘れが生じるリスクが高まります。

広島中医薬研究会 情報委員
柳父研一(やなぶ養神堂薬局)
■イスクラ冠元(かんげん)顆粒【第2類医薬品】
効能・効果
中年以降または高血圧傾向のある人の次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸