お知らせ一覧
2016/05/15
定例勉強会

新商品「艶麗丹」について定例勉強会を開催しました

今月は、中医学講師の韓笑(かん しょう)先生をお招きして、
新商品である「艶麗丹(えんれいたん)」について定例勉強会を開催しました。

「艶麗丹」とは、2016年2月に発売された新商品で、
美容と健康に優れた効果を発揮する高貴薬です。

含有されている成分が非常に高価で貴重なものばかりで、
下記の4成分を主成分としています。

1.「哈土蟆油(はしまゆ)」
林蛙というカエルの輸卵管を哈土蟆油(はしまゆ)と呼びます。
日本ではあまり馴染みがありませんが、中国では最高級薬膳として知られており、
美容・美肌、抗老化、抗疲労に役立つ食材として、大変人気が高い食材だとのことです。
かつては宮廷への献上品だったそうです。

2.「西洋人参」
西洋人参は、良く知られている高麗人参と同様、気を補う作用に優れた薬用人参です。
疲労や虚弱体質の改善に有効です。
高麗人参で見られる、のぼせや火照り、動悸などの副作用がないのが特長です。
西太后や光緒皇帝が服用していたそうです。

3.「銀耳」
銀耳は、白キクラゲとして知られているキノコです。
保水力に優れ、近年では、高級化粧品に使用され注目を集めています。
楊貴妃が美容のために用いたと言われています。

4.「珍珠(ちんじゅ)」
珍珠とは、宝石の真珠のことを言います。
日本では、内服薬としての馴染みはありませんが、
中国では、「飲めば若さを保つことができる」生薬として知られています。
西太后も真珠の微粉末を飲んでいたそうです。

使用アンケート調査では、お肌の潤いに対する効果の実感はもちろん、
肉体疲労や更年期のイライラ、不妊治療の卵胞発育などで有効であった
という報告が出てきているそうです。

いつまでも美しくありたい、とお考えの方には、是非飲んで頂きたい新商品です。



【講師紹介】
韓 笑 先生
遼寧省出身。2000年、遼寧中医薬大学卒業。総合病院にて臨床従事。2003年、来日。
2005年、順天堂大学微生物・感染制御科学講座。2010年、同大学にて医学博士学位取得・博士研究員。
2015年より、日本中医薬研究会専任講師として、中医学の教育と普及に従事。


広島中医薬研究会では、日々、中医学の研鑽に努めています。
是非、お近くのお店でご相談ください。

【定例勉強会 出席店】
健康堂薬局、ムラオカ薬局、サン薬局、福井薬局、今岡薬局、古林漢方薬局、フタバ漢方薬局、西川薬局、小林漢方駅前店、広貫堂Aコープ瀬野店、ヘルシータウンジョイ薬局、ドラッグプラスアルファ薬局、三香薬局、めぐみ堂、くすりの石田一貫堂、東宝薬局牛田店