お知らせ一覧
2016/09/18
定例勉強会

慢性関節リウマチの中医学対策について定例勉強会を開催しました

今月は、中医学講師の陶恵寧(とう けいねい)先生をお招きして、「慢性関節リウマチの中医学対策」、「認知症の中医学対策」といった内容で、定例勉強会を開催しました。

慢性関節リウマチに漢方薬が効くの?と意外に思われるかもしれませんが、弁証論治により病因を判断し、人それぞれにあった中成薬を飲んでいただければ、きっと、つらい痛みが取れるだけではなく、体質から改善されていくはずです。
今日は、リウマチの中医学による対策について、基礎的な内容から症例まで幅広く学ぶことができました。

認知症については、脳血管性の認知症の場合と、アルツハイマー型認知症のような変性型の認知症の場合とで、どういった中成薬が有効なのかを学びました。




広島中医薬研究会では、日々、中医学の研鑽に努めています。
是非、お近くのお店でご相談ください。

【講師紹介】
陶 恵寧 先生
南京中医薬大学中医学部卒業。病院勤務を経て、広州中医薬大学大学院に進学。
89年、医学修士課程を修了。97年来日。2002年、順天堂大学大学院にて医学博士学位を取得。
その後、同大学医学部で中医学の研究と講義に従事。
現在、日本中医薬研究会専任講師として、中医学の教育と普及に従事。

【定例勉強会 出席店】
福井薬局、東宝薬局牛田店、小林漢方駅前店、古林漢方薬局、フタバ漢方薬局、ヘルシータウンジョイ薬局、くすりの石田一貫堂、ムラオカ薬局、広貫堂Aコープ瀬野店、くすりのあきてんしん堂、西川薬局、まえのぶ薬局、ドラッグプラスアルファ薬局、くすりの広貫堂イオン海田店、三香薬局