お知らせ一覧
2016/11/20
定例勉強会

「男性不妊症」について、定例勉強会を開催しました(第11回)

今月は、約1年ぶりに河野康文先生をお招きして、「男性不妊症」について
講義をしていただきました。
昨年まで、河野先生には、10回シリーズで、とても分かりやすく不妊症についての
講義を行っていただきました。
今回で11回目の不妊症の勉強会となります。

日本では、「不妊の原因は女性側」という偏見がいまだに根強く残っていますが、
不妊の原因のうち、男性側にのみ原因がある場合は24%、男女双方に原因がある場合を
加えると、約半分のケースで男性が関係しているというデータがあります。

中医学では、精子の産生能力を高めたり、元気な精子を増やしたりすることで、
男性不妊症の改善を計っていきます。
本日は、症例を交えた中成薬の選び方から、もっと基本的な養生法まで詳しく学ぶことができました。



広島中医薬研究会では、広島中医薬研究会では、日々、中医学の研鑽に努めています。
是非、お近くのお店でご相談ください。

【講師紹介】
河野 康文(こうの やすふみ)先生
北京東城区隆福医学専門学校卒業、医士として4年間西医臨床に携わる
1979-83年北京中医学院在学、83年から北京同仁医院中医科に勤務
85年に来日し、熊本県慈恵病院に勤務、87年から日本中医薬研究会専門講師として活躍
<専門>
不妊症、男性不妊、婦人科、内科、不妊症周期調節法の講師として全国で活躍
<著書>
心と体にやさしい不妊治療-周期療法(文芸社)

【定例勉強会 出席店】
フタバ漢方薬局、古林漢方薬局、小林漢方駅前店、エイコー堂薬局、くすりのあきてんしん堂、東宝薬局牛田店、ヘルシータウンジョイ薬局、広貫堂Aコープ瀬野店、ドラッグプラスアルファ薬局、くすりの広貫堂イオン海田店、ムラオカ薬局、西川薬局、やなぶ養神堂薬局