お知らせ一覧
2017/10/15
定例勉強会

「腫瘍ケアに使われる中医薬」についての定例勉強会を開催しました

今月は、癌のスペシャリストである中医学講師の鄒大同(すう・だいどう)先生をお招きして、
「腫瘍ケアに使われる中成薬」といった内容で、定例勉強会を開催しました。

腫瘍ケアに使われる中成薬としては、「霊芝」や「シベリア霊芝」、「雲芝」などの
キノコ類が有名です。
今回の勉強会では、これらのキノコ類がたっぷり含有された商品
「星火霊芝宝」、「シベリア霊芝(チャガ)」、「木鶏丹」について
詳しくお話しいただきました。

「星火霊芝宝」:
貴重で高価な「霊芝」というサルノコシカケ科のキノコの胞子(種子)を
主成分としています。採取量が限られるので、「霊芝」本体に比べ、
さらに希少となりますが、その分、作用はさらに強力になります。
抗がん作用、補気作用、精神安定作用、鎮咳作用に優れています。



「シベリア霊芝」:
 ロシアのシベリア地方の白樺に寄生するキノコです。生きている白樺の木から
何年にもわたって、エキスを吸い取って生育します。別名は「チャガ」と呼ばれます。
星火霊芝宝と同様、優れた抗がん作用を持つ他に、浮腫みや胸水、腹水を
取り除く作用も持っています。



「木鶏丹」:
 古くから抗がん作用が注目されてきた「雲芝」(日本名:カワラタケ)を
主成分としています。胃腸を元気にする作用や解熱作用を持っていますが、
特に、肝炎や脂肪肝、肝臓がんなど肝臓の病気に優れた効果を発揮します。


がんと診断された場合、漢方は、気力や体力を回復させるのに役立つだけでなく、
免疫力を高めることで、癌の増殖を抑える効果も期待できます。
店頭でも気軽にご相談ください。



【定例勉強会 出席店】
ヘルシータウンジョイ薬局、くすりのひらた本店、くすりのひらた宮浦店、エイコー堂薬局翠店、サン薬局、くすりのアイカタ、ムラオカ薬局、健康堂薬局、まえのぶ薬局、くすりのあきてんしん堂、大竹ヘルシー薬局、西川薬局、フタバ薬局、古林漢方薬局、今岡薬局医療センター前店、小林漢方駅前店、広貫堂ファミリー薬局、広貫堂Aコープ瀬野店、くすりの石田一貫堂