お知らせ一覧
2020/02/16
定例勉強会

総会およびに定例勉強会を開催しました。

今月は、定例勉強会に先立って、広島中医薬研究会の総会が開催されました。
昨年度の会計報告・監査、今年度の事業計画などの議題に関して、スムーズに採択され、今年度も充実した定例勉強会を計画することができました。
なお、恒例の消費者講演会は今年も開催が決定しました。
講師は中医学講師の陳 志清先生と料理の著作が豊富な伊藤まさこさん!
とっても豪華な講師陣での開催となります。詳細は改めてお知らせしますので、ご期待下さい。

総会に引き続き、定例勉強会も開催しました。

今回のテーマは店頭での中医学、講師は武藤勝俊先生でした。

血虚(けっきょ)と瘀血(おけつ)のことを中心に、婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)と、冠元顆粒(かんげんかりゅう)の使い方、他の漢方薬との併用の仕方を勉強しました。

酸素やエネルギーなど、必要なものを細胞に届ける動脈血の働きと、老廃物や疲労物質など不要なものを細胞から運び去る静脈血の働き、どちらも体にとってとても大切です。

血虚(けっきょ)とは、血が足りず、血液の流れが悪くなり、必要なものが、細胞に届かなくなる状態のことをいいます。血虚の人にはまずは血を増やす婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)がおすすめです。

瘀血(おけつ)とは、血液が汚れたり、血液の粘度が高まって流れが停滞してしまうような血液ドロドロ状態のことをいいます。ドロドロの血液を流すのは大変ですよね、体は血圧を上げて一生懸命流そうとするわけです。瘀血の人には冠元顆粒(かんげんかりゅう)がおすすめです。

https://kangen.iskra.co.jp/oketsu.html

↑冠元顆粒の公式HPにもっと詳しく瘀血のことが書いてありますので、気になる方は読んでみてくださいね。
瘀血チェックもできるようになっています。

私も婦宝当帰膠と冠元顆粒は毎日飲んでいます。
血液を綺麗にして流れをよくするということは、どちらも美容にも良いので、しみやくすみが気になる方も、お気軽に1度相談にいらしてください。



(みんなが手を挙げている写真は、武藤先生に教えていただいた、簡単に瘀血がチェックできる動き?笑 をしているところです、笑)

定例会後は、武藤先生を囲んでの親睦会でした。相変わらずアットホームな飲み会で、楽しかったです。
今回もたくさんご参加頂きありがとうございました。

【定例勉強会 参加店】
浅田エーケー堂、今岡薬局、小林漢方駅前店、くすりのひらた宮浦店、くすりのひらた本店、サン薬局、やなぶ養神堂薬局、、漢方なつめ、くすりのあきてんしん堂、三香薬局、東宝薬局牛田店、福井薬局、東宝薬局本通店、ムラオカ薬局、エイコー堂薬局翠店、ヘルシータウンジョイ薬局、フタバ漢方薬局、広貫堂Aコープ瀬野店、大竹ヘルシー薬局、まえのぶ薬局、くすりの石田一貫堂、漢香堂

ドラッグプラスアルファ
二川真夕